戻る

■スラックスの脇ポケットのすり切れ(ポケット口ななめ)

脇のポケットは、財布にカギにハンカチに・・・。
出し入れ頻繁、それだけにすり切れも早い!!

■脇ポケットすりきれ(ななめ)
 単価 2000円 注文数 ヶ所


 
 

★ すり切れ部分を直せば、こんなにすっきり!!

★ スラックスの脇ポケットのポケット口のすり切れを修理します。
 
料金はポケット一ヶ所あたりのお値段です。

(注)ポケットの口がスラックスに対して斜めについているもの(詳細はコチラ)が対象です。
   スラックスに対してまっすぐについているものもあります。この場合、料金は2倍になり
   ます。

(注)すり切れ具合がひどい場合、ポケット口のラインに多少カーブがつくことがあります

 

戻る
■スラックスの脇ポケットのすり切れ(ポケット口まっすぐ)

脇のポケットは、財布にカギにハンカチに・・・。
出し入れ頻繁、それだけにすり切れも早い!!

■脇ポケットすり切れ(まっすぐ)
単価 3150円 

申し訳ありません。
こちらの作業は、ただ今、休止いたしております。

 

★ すり切れ部分を内側に折り込めば、こんなにすっきり!!

★ スラックスの脇ポケットのポケット口のすり切れを修理します。
  料金はポケット一ヶ所あたりのお値段です。

(注)ポケットの口がスラックスに対してまっすぐについているもの(詳細はコチラ)が対象です。

 

戻る
■スラックスの股ずれ修理

立ったり座ったり、企業戦士の一日はアクティブ。
股ずれの量は、仕事量に比例する?

■股ズレ
 単価 2940円 注文数


 
 

★ 股ずれ部分を内側に生地をあてて、ミシン修理します。そのため、表面にミシン目が
  出ます。
   ほとんどの場合、股で隠れるためチカン(?)にでも覗かれないかぎり大丈夫です。

(注)穴が大きい場合、共布が必要になる場合があります。

   (違う生地をあてて修理すると生地の色違いが出て、きれいに仕上がらないことが
   あるため。)
    サンプル画像はコチラ

(注)修理箇所がお尻の片側で済む場合、料金は1,890円(税込み)になります。

 

戻る
■スラックスのスソのすり切れ修理

すそのすり切れは、企業戦士の勲章?
今日も戦野を駆けめぐる。

■スラックスすそすり切れ
 単価 1890円 注文数


 
 

★ やぶれた部分をミシン修理した後、ミシン目を隠すため内側に折り込みます。

(注)丈が少し短くなります。(すれた所から7〜8ミリは短くなります。)
   したがって、やぶれた傷が大きくなると、つめ巾も大きくなるのでご注意ください。

(注)シングルのみ可能です。(ダブルはシングルに変更することが可能なら対処できます)

 

戻る
■スラックスの後ろポケットの端のやぶれ修理

重い財布や手帳で、後ろのポケットはお疲れ気味。
症状が軽いうちに、いかがですか?

■後ろポケットやぶれ修理
 単価 1575円 修理ポケット数 ヶ所


 

★ やぶれた部分を、ミシン修理します。ミシン目が出ますが、位置的に比較的目立ちません。

 

戻る
■スラックスの裏地のやぶれ修理

ズボンをはこうとしたら、ヘンなところに足が入ってしまって・・・。
こんな経験ありませんか?

■スラックス裏地やぶれ
 単価 3990円 注文数


 

★やぶれたり変色した裏地を、部分的に張替え修理します。

(注)修理範囲としては、股(渡り)から下を対象にしています。
   (
股より上に問題のあるものは別途ご相談ください。・・ちょっと料金が高いです。)

 ※完全に同じ色の裏地はありません。張り替えた部分は多少色合いが異なることをご了承ください。

 

戻る
■スラックスのサイドの切り替えのほつれ(又はやぶれ)の修理

意外と多い、このやぶれ(ほつれ)。
出し入れの多いポケットだから、しようがないか・・・。


(拡大は画像をクリック)

■脇の切替えほつれ
 単価 1575円 注文数

■脇の切替えやぶれ
 単価 2100円 注文数

 
 

★ スラックスの脇ポケットの下にある切り替え(縫いこみ部分)のほつれ(又はやぶれ)を
  修理します。


(注)修理の場所と状態
で料金が異なりますが、やぶれている場合は、2,100円に なります。
   また、やぶれている場合、ミシン修理が必要になるため、ミシン目が出る場合があり
   ます。ミシン目を出さない場合、内側に縫いこむ必要がでてくるため、修理箇所の巾が多少
   詰まります。

 

戻る
■スカートのスリットやぶれ修理

現代女性の一日は常にアクティブ。
衣類の負担も、大きいもんです。


(拡大は画像クリック)

■スリットやぶれ修理(スカート)
 単価 1890円 注文数


  

★ スリットの付け根のやぶれを修理します。

(注)
やぶれの具合によりますが、やぶれた箇所をミシンで修理したあと、ミシン目を隠すため
   内側に生地を縫いこみます。したがって身幅が多少細くなるのと、スリットが若干短くなります。

 

戻る
■スーツ/ジャケットの裏地のやぶれ

長く着込んでいると、意外とウラ地のほうが先に痛んできます。


(詳細は画像をクリック)

■上着裏地修理
 単価 0円 お見積り数


 
 

★ 意外と傷んでくるのが、裏地。
   傷み方は、それこそいろいろ。
総取替えするには、ちょっと予算が・・という方には必見。 
   とりあえず、代表的なものをとりあげてみました。
   ここにあるもの以外については、別途お問合せください。

(注)料金はその都度、お見積りさせていただきます。

 

戻る
■スーツ/ジャケットの袖先のすり切れ修理

体で一番動いているのはやはり手と腕。
袖先のすり切れは、活発な行動の証し?


(拡大は画像をクリック)

■上着袖先やぶれ修理
 単価 2940円 注文数


 

★ スラックスのすそと同様に、すり切れた部分をミシン修理して、内側に縫いこみます。
  したがって、7〜8ミリ程度(擦り切れの程度によりますが)短くなります。